メディスンウーマンからの贈り物

2010年のネイティブアメリカンを撮影した作品「Ahe'hee」に新たな動きがあり、当時の事をいろいろ思い出しました。(新たな動きは後日報告します。)

ネイティブアメリカンのシャーマンはメディスンマン(男)、メディスンウーマン(女)と言われ、ハーブで病気やケガを治したり、また霊能者であるので霊的な障害を取り除いたり、儀式をしたり、人生相談もしてくれます。

写真集「Ahe'hee」の中に何気ない夫婦の写真があるのですが、実はナバホ族のメディスンウーマンと白人の夫婦です。この写真のメディスンウーマンは先祖代々メディスンマンの家系で、小さい頃からハーブの知識など親から教わったそうです。

お話を伺った帰り際にナバホのお土産にと、とても可愛らしい小さな壺を頂きました。とても優しい笑顔で暖かい人でした。

SATOMI OBARA

写真家 小原里美オフィシャルサイト

0コメント

  • 1000 / 1000